Way of book

聖地Csを読んで

作家の木村友祐氏はシャルキィロマのライブにも顔を出してくれる友人であります。以前、お酒を飲んだときは、彼の処女作でもある第33回すばる文学賞作品「海猫ツリーハウス」の感想を延々と語ってしまい、迷惑をかけたかもしれません。 […]

放送禁止歌

木曜日、名古屋出張→そのまま一泊 →金曜日、名古屋で終日ミーティング →夕方の新幹線→夜は大塚のイベントで演奏&パフォーマンス… というややハードなスケジュールを膨大な薬とともに乗越え、ちょっとほっとしてる土 […]

「電子書籍の正体」の正体

昨日の新幹線の中で寝てる合間に「電子書籍の正体」(宝島社)というのを読んだ。 電子書籍がいかに儲からないかを書いてあるのだけど、 その論拠となる計算というか積算が、結局、旧態的なモデルによってなされていて、 「そのケ〜サ […]