アーカイブ

世界は光と闇の戦いの場なのか?

幻魔大戦はファンタジーだと思っていた ゾロアスター教の存在を習ったのはたしか中学校の頃で、「世界は光と闇の闘争の場である」という教義は鮮烈でした。 まるで「幻魔大戦」か、なんて思ったけど、当時は、あまりに現実離れして思え […]

涙さえ、全部抱きしめて…

頭ごなしに、会ったこともない他人を「売国奴」と呼ぶ「愛国者」の方がおられます。そういう方々が愛する日本は、「日本のほんの一部」でしかないのではないかというお話しです。 身体でいえば、「自分のお気に入りのパーツ」だけを愛し […]

聖地Csを読んで

作家の木村友祐氏はシャルキィロマのライブにも顔を出してくれる友人であります。以前、お酒を飲んだときは、彼の処女作でもある第33回すばる文学賞作品「海猫ツリーハウス」の感想を延々と語ってしまい、迷惑をかけたかもしれません。 […]

最大勢力は日和見菌

原発をどうするとか経済をどうするとか福祉をどうするとか戦争ってどうよとか、まあ、いろいろな考え事があります。 自分が考えている方向に近い具合に風が向くこともありますが、「なんでそうなるの!」という事態に向かうことも少なく […]

自殺もできない熊の見る夢

「熊の胆」はよく知られる薬です。 昔の置き薬の中にも必ずあって、お腹が痛くなると母をその封を切ってくれました。 おそらく、それらは合成成分だっと想像しますが、もともと熊の胆は漢方薬でも希少な材料。 今でも高額なお金で取引 […]