AzeWay.com

AZEWAY.BLOG

ジャンルの比率

昨日、櫻井和寿、小林武史のBankBandのDVDで「イメージの詩」が
ど〜しても聴きたくなって、探していたら結局、
CDラックの大掃除になってしまった。
ついでにジャンル別に並べなおしてみてちょっと自分でビックリ。
日本語系のCDがイチバン多い。
ポップス、フォーク、演歌(はない、ない!)全部含めての話だけど。
その次に多かったのが民族系と英語ものポップス。
で、その次がクラシックで、いちばん少なかったのが
インストルメンタルのポップスというかフージョンというか…。
で、肝心のBankBandのDVDは、CDラックとは別な棚で最後に発見される
という、いつものオチでした。
あの「イメージの詩」のアレンジ、好きなんですよ♪
********************
シャルキィロマのライブスケジュールはこちら→スケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

人気の記事